最新型戦略型人事システム開発なら『人事ソリューション.com』にお任せください。詳細と資料請求はこちらから。

 

 
 
 
 

近代的な戦略型人事への創造と革命をーーーーー

 

 

「ADPS」では人事情報管理、給与計算、社員育成管理等の人事部門の多岐に渡る各業務を「イベント」という
スタイルにまとめ、各業務の流れに沿って上手にナビゲート。操作に慣れていない方でも安心してお使いいただけるシステムです。 

主な「業務イベント」

 各業務イベントを選択すると必要な業務フローを表示し、その業務の進め方をナビゲートします。

 

業務フロー表示

 人事情報の登録・変更の際に各種人事業務に関する流れを業務フロー表示で確認しながら、ミス無く進められます。


ガイド機能やアシスト機能で詳細説明を表示させ、煩雑な作業でも入力の迷いをなくします。
 

ガイド機能
業務イベントの各場面で詳細情報を参照できます。
また、関連するホームページへのリンクも可能です。

アシスト機能
分かりにくい項目、間違えやすい項目の説明を画面入力中に自動的に表示します。

1日で終わらなかった業務を一時保存し、次の日その続きから再開することができます。
業務の引き継ぎ情報等をメモに残し、チームでの分担作業もスムーズな連携が可能です。

途中業務再開機能
どの作業を誰が着手しているかを確認し、途中から業務を再開することができます。

メモ機能
チームで共有しておきたい情報をメモに残すことができます。個人用のメモ機能もあります。

 

 「ADPS申請」「ADPS勤怠」は、人事情報の登録・変更や勤怠・旅費管理において発生する各種申請業務を
電子化し、決裁フローの効率化や迅速化を実現します。人事業務で特によく利用する申請画面を
標準搭載し、人事・給与システムと合わせて、導入後すぐにご利用いただけます。

業務スピードがアップ!
就業管理から人事給与業務まで、人事諸届全般を電子化し、効率化を図ります。

申請手順が分かりやすい!!
ナビゲーション機能で迷うことなく簡単に申請。入力ミスや操作での問い合わせも低減します。

経費削減!!!
業務スピードの効率化やペーパーレス運用により、申請業務にかかる経費を削減します。

 

Web申請ワークフロー

 申請書を自由に作成・登録できる汎用パッケージです。Excelもしくは専用ツールを利用し
ノンプログラミングで、webベースの申請書を作成できます。
稟議書や総務人事申請、日報、報告書等、様々な業務を電子化できます。

 

導入後すぐに効果を発揮する申請画面を標準搭載

住所変更・結婚届・離婚届・家族変更届1・家族変更届2・氏名変更/登録

公的資格申請・家族住所変更・緊急連絡先住所変更

給与振込銀行変更/登録・賞与振込銀行変更/登録

年末調整銀行変更/登録

勤怠管理ワークフロー

勤怠管理に特化したパッケージです。勤務表による日々の出退勤管理ができると共に
打刻システム等との連携にも対応可能。実績データは給与システムへ連携することが可能です。

旅費経費精算ワークフロー

旅費精算、経費精算に特化したパッケージです。旅費・経費の仮払申請、
伺い申請、精算申請に対応したテンプレートが用意されています。
実績データからフィードバックデータの作成や仕訳データの作成が可能です。

 

 

 

 


 

 

 

 

~「個人」「組織」「変化」を捉え、経営課題の本質を把握~

 人財の『見える化』には経験・資格・評価などの顕在情報だけではなく、「自立的」「献身的」と
いった行動特性や、キャラクター、モチベーション等の潜在情報も併せて把握することが
必要です。iTICEでは「個人」、その集合体である「組織」、そして「変化」
『見える化』にすることで、人財における課題の本質を掴むことができます。

 

個人が見える

個人のプロファイルから育成ポイントを見つける
適性試験や、アセスメント評価、キャリアプランシートなど
企業内に散在する人財情報を集約して人財プロファイルシートを作成。
人事部が個人スキル・特性に合った最適配置を
検討する際の判断を明確にしたり、組織のマネージャーが部下や
自組織の課題に対する次のアプローチ方法を見極めていくことが可能です。




組織が見える

組織分析と改善ポイントの抽出
適性試験や、アセスメント評価、キャリアプランシートなど
企業内に散在する人財情報を集約して人財プロファイルシートを作成。
人事部が個人スキル・特性に合った最適配置を検討する際の
判断を明確にしたり、組織のマネージャーが部下や自組織の課題に対する
次のアプローチ方法を見極めていくことが可能です。





変化が見える

スキルの変化から、研修や施策の効果を測る

人財データを継続的に蓄積し、比較することで、スキルや
個人特性の変化を捉えることができます。
判断が難しかった研修実施効果や人事施策、
マネジメントの改善効果について、経年変化のデータを比較して見ることで
効果測定が可能になります。






人財の本質が見える「人財データベース」を構築

様々な形式のデータや紙で保管してきた人財情報を、iTICEで一括管理。
必要な時に人財検索、課題分析、効果測定が簡単にできるようになります。


情報の集約・分析をスマートに。組織の改善にも貢献 

スキルの変化から、研修や施策の効果を測る 

■モデル人財検索

経営層や事業部門から求められる要件に合致した人財像を
モデル人財として登録。人財配置の再編や後継者候補選出時に
モデル人財を基準にした、リストアップが可能です。

■人財バインダ

リストアップした複数の従業員を「人財バインダ」として保存。
対象グループ内での対比分析やスキル変化を追うことができます。

人財データをグラフ化し、ポイントを的確に判断

■グラフ比較

対象となる人財を選び、グラフボタンをクリックするだけで
組織内のスキルバランスをグラフ化し、強化ポイントを明確に判断。
人事部だけでなく、各組織のマネージャーが部下の指導・育成に
活用することもでき、様々な立場からのマネジメントに柔軟に対応できます。

◎リーダー候補のスキル比較
◎業績とスキルの相関分析
◎組織内のスキルバランスと担当業務の見直し
 など

自社独自の分析で必要となる人財データを簡単収集、簡単取込 

■データ取込み・多面型アンケート

適性試験結果・アセスメント評価・研修結果などの人財情報をスピーディーに
取り込める、取込みウィザード機能を搭載。さらに、アンケート機能を使って
意識調査などをいつでも簡単に実施することも可能。アンケート対象者は
全社、所属などはもちろん人財バインダからも設定することができ
例えば次世代幹部候補や、リーダー研修受講者を対象にデータを
収集することも可能です。多面型アンケートにも対応しており、本人・上司・部下・
研修講師等による多面評価にも活用できます。
 

■アセスメント (オプション)

iTICE上で実施できる下記アセスメントをオプションでご提供。
社内で定期的に診断を実施できます。

 ・メンタルヘルスチェック 従業員のストレスレベルを確認する64項目診断。

 ・EQ診断 知能指数と併せて重要とされる「心の知能指数」診断。
       スキル情報だけでは判断しにくい、個人の適性を測ります。

店舗などの外出先でも、情報を現場マネジメントに活用  

■タブレット対応

多拠点・多店舗を展開している企業でも、人事担当者や
スーパーバイザーがタブレットを携帯し、各拠点・店舗にて
従業員の人財データを参照しながら面談を実施可能。
セキュアなシステムの中で、人財情報を有効に活用することができます。

※対応端末:Android端末、iPad

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
ホームページ作り方