『人事ソリューション.com』 東京・名古屋・大阪での人事システム開発ならお任せください。

 

 
 
 
 

変化の時代に、最適の変革を。

~「個人」「組織」「変化」を捉え、経営課題の本質を把握~

 人財の『見える化』には経験・資格・評価などの顕在情報だけではなく、「自立的」「献身的」と
いった行動特性や、キャラクター、モチベーション等の潜在情報も併せて把握することが
必要です。iTICEでは「個人」、その集合体である「組織」、そして「変化」
『見える化』にすることで、人財における課題の本質を掴むことができます。

 

個人が見える

個人のプロファイルから育成ポイントを見つける
適性試験やアセスメント評価、キャリアプランシートなど企業内に散在する人財情報を集約して人財プロファイルシートを作成。人事部が個人スキル・特性に合った最適配置を検討する際の判断を明確にしたり、組織のマネージャーが部下や自組織の課題に対する次のアプローチ方法を見極めていくことが可能です。  

 

組織が見える

組織分析と改善ポイントの抽出
スキルバランスや業績結果などをレーダーチャートやプロットグラフで表示し、組織全体の状況を明確化。独自の切り口で組織の課題を洗い出し、人財配置の見直しや、今後強化すべきポイントを抽出することができます。

 

 

 

変化が見える

スキルの変化から、研修や施策の効果を測る

人財データを継続的に蓄積し、比較することで、スキルや個人特性の変化を捉えることができます。判断が難しかった研修実施効果や人事施策、マネジメントの改善効果について、経年変化のデータを比較して見ることで効果測定が可能になります。


 

人財の本質が見える「人財データベース」を構築

様々な形式のデータや紙で保管してきた人財情報を、iTICEで一括管理。
必要な時に人財検索、課題分析、効果測定が簡単にできるようになります。


 

情報の集約・分析をスマートに。組織の改善にも貢献 

スキルの変化から、研修や施策の効果を測る 

■モデル人財検索

経営層や事業部門から求められる要件に合致した人財像をモデル人財として登録。人財配置の再編や後継者候補選出時にモデル人財を基準にした、リストアップが可能です。

■人財バインダ

リストアップした複数の従業員を「人財バインダ」として保存。
対象グループ内での対比分析やスキル変化を追うことができます。

人財データをグラフ化し、ポイントを的確に判断

■グラフ比較

対象となる人財を選び、グラフボタンをクリックするだけで組織内のスキルバランスをグラフ化し、強化ポイントを明確に判断。
人事部だけでなく、各組織のマネージャーが部下の指導・育成に活用することもでき、様々な立場からのマネジメントに柔軟に対応できます。

◎リーダー候補のスキル比較
◎業績とスキルの相関分析
◎組織内のスキルバランスと担当業務の見直し
 など

自社独自の分析で必要となる人財データを簡単収集、簡単取込 

■データ取込み・多面型アンケート

適性試験結果・アセスメント評価・研修結果などの人財情報をスピーディーに取り込める、取込みウィザード機能を搭載。さらに、アンケート機能を使って意識調査などをいつでも簡単に実施することも可能。アンケート対象者は全社、所属などはもちろん人財バインダからも設定することが可能です。例えば次世代幹部候補や、リーダー研修受講者を対象にデータの収集もできます。多面型アンケートにも対応しており、本人・上司・部下・研修講師等による多面評価にも活用できます。
 

■アセスメント (オプション)

iTICE上で実施できる下記アセスメントをオプションでご提供。
社内で定期的に診断を実施できます。

 ・メンタルヘルスチェック 従業員のストレスレベルを確認する64項目診断。

 ・EQ診断 知能指数と併せて重要とされる「心の知能指数」診断。
       スキル情報だけでは判断しにくい、個人の適性を測ります。

店舗などの外出先でも、情報を現場マネジメントに活用  

 

■タブレット対応

多拠点・多店舗を展開している企業でも、人事担当者やスーパーバイザーがタブレットを携帯し、各拠点・店舗にて従業員の人財データを参照しながら面談を実施可能。
セキュアなシステムの中で、人財情報を有効に活用することができます。

 

 

※対応端末:Android端末、iPad

  

 お問い合わせはこちら      資料請求はこちら

 

 
 
ホームページ作り方